本文へスキップ

動物看護士を目指す人を応援するサイト

ドッグトレーナー養成専門講座/動物看護士

動物看護士講座

ドッグトレーナー養成専門講座HEADLINE

ドッグトレーナー養成専門講座

【愛犬へのしつけや訓練を通してペット共生社会のリーダーとして活躍】
ペットを取り巻く問題は、飼育家庭だけではなく、近隣との人間関係に影響し、今、ペット共生社会を考える上で愛犬へのしつけや訓練のエキスパートであるドッグトレーナーの役割が高まっています。

★主な活躍の場
家庭犬訓練士、動物園、盲導犬訓練センター、ペットシッター、ブリーダー、動物プロダクション、民間訓練所、ペットショップ、動物病院、ペットテーマパーク、ペットホテル、ペットレジャー施設、ペット関連企業、ドッグカフェ他


★主な学習内容
1.訓練用具2.しつけの意義3.リーダーシップ4.褒め方叱り方5.遊びの重要性・その方法6.トレーニングのポイント7.トレーニング方法〜5つの服従項目の必要とポイント8.コマンド・ハンドサインの出し方・褒め方・叱り方9.犬の表情とボディランゲージ10.カーミングシグナルについて11.それぞれのカーミングシグナルの状況12.犬の五感とコミュニケーションなど

【DVD内容】
DISC.1 訓練とは、声符と視符、訓練用具 褒め方・叱り方
DISC.2 ホールドスチール、リーダーウォーク、アイコンタクト
DISC.3停座、伏臥、休止、脚側停座・側側行進
DISC.4立止、招呼、馴致、問題行動の矯正


★ペット業界で独立、開業するのに必要不可欠な『動物取扱業責任者』
日本ケンネルカレッジは、本校の受講生で「動物取扱業」の登録や「動物取扱責任者」を目指す方に権威ある2つの団体を奨励しています。資格合格のための公式テキストを無料で贈呈しています(テキスト代は日本ケンネルカレッジが負担いたします)。

日本ケンネルカレッジは、2つの認定団体(社団法人ジャパンケネルクラブ、優良家庭犬普及協会)の団体を奨励しており(合格対策公式テキスト無料贈呈!)、この団体が認定する資格を取得すると実務経験や所定の専門学校を卒業していなくても動物取扱業の登録申請を行え、「動物取扱責任者」になることが できます。


標準受講期間・
スクーリング日時など
3〜6ヶ月未満
標準学習期間:5ヵ月+教育保障期間(7ヶ月)
送付物 ◇ メイン教材
・総合テキスト1冊
・DVD訓練編(全4巻)
・添削課題(訓練編)1〜4
・認定課題(訓練編)1

◇ 副教材・オプション
・イラストでみる犬学1冊
・新!ドッグトレーニングマニュアル
添削有無 あり
添削回数 添削課題(訓練編):1〜4
認定課題(訓練編):1

ヒューマンアカデミー 動物看護士講座

本講座は、一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定講座です。規定の過程を全て修了すると、独立開業・就職の心強い味方となる「小動物看護士」資格が取得できます。

動物看護士の資格を取得すれば、動物看護、動物医療の知識を修得した証になり、動物病院だけでなく、トリマー、トレーナー、ブリーダーなど、あらゆるペットビジネスにおいて武器になります。

動物看護士講座 ヒューマンアカデミー

動物看護士講座
ペットビジネスで活躍できる、ペットの健康に関する専門知識を短期間で習得