本文へスキップ

動物看護士を目指す人を応援するサイト

動物看護士になるために/動物看護士

動物看護士講座

動物看護士になるためにHEADLINE

動物看護士になるために

動物看護士になるためにはまず動物看護士の資格を取るのが近道です。

日本の動物看護の資格には複数あって、動物看護士、動物看護師、動物衛生看護士などの種類があります。
主に専門学校や養成スクールに通っての取得か通信講座などを利用した取得があげられます。

動物看護士の資格は非常に多岐にわたっています。

そのため動物看護士や動物看護師といった呼び方を筆頭にしてアニマルヘルステクニシャン通称AHTやベテルナリーテクニシャン通称VTやベテルナリーナース通称VNなどと様々な呼び方と資格が存在しています。

アメリカではAHTが通常の呼び方になっていますが、日本ではいまのところ、日本動物病院福祉協会が認定している動物看護士や日本小動物獣医師会の認定する動物看護師が一般的です。

動物看護士の仕事は、一般的な事務手続きなどから始まり動物の診察や手術にいたるところから、入院後の看護など知識と技術がないととても勤まらないようなことが、沢山あります。
動物看護士になるうえで、まず知識が欲しいと感じるなら是非動物看護士の資格をとりましょう。

動物看護士になるためには、資格の取得は絶対必須ではないのですがそれでも、動物の看護をするためには最低限度の知識は必要に
なります。

ある程度の知識があれば、実務をしながらの資格取得も有効になると思います。


ヒューマンアカデミー 動物看護士講座

本講座は、一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定講座です。規定の過程を全て修了すると、独立開業・就職の心強い味方となる「小動物看護士」資格が取得できます。

動物看護士の資格を取得すれば、動物看護、動物医療の知識を修得した証になり、動物病院だけでなく、トリマー、トレーナー、ブリーダーなど、あらゆるペットビジネスにおいて武器になります。

動物看護士講座 ヒューマンアカデミー

動物看護士講座
ペットビジネスで活躍できる、ペットの健康に関する専門知識を短期間で習得